写真

2014年9月19日 (金)

アオバト

岡山でのアオバトです。

_d4s0152

_d4s0171

_d4s0172

_d4s0179

_d4s0187

D4S AF-S Nikkor 600mm f/4G  ED VR AF-S TC-17E II  1/1000 (f/6.7) ISO 1600

_8101835

_8101862

D810 AF-S Nikkor 600mm f/4G  ED VR AF-S TC-17E II  1/640 (f/11) ISO 500

↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ感激至極です。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

2014年9月17日 (水)

ハチクマのその後PartVIII

本日、岡山より帰滋しました。

岡山のハチクマを5月から延べ4ヶ月間楽しませてもらいました。今年は、天候不順で一番おいしい時期が曇天とガス・雨で最悪でしたが来年の楽しみと。

9月8日のハチクマです。この日が撮影できたのが最後でした、9月10日には高く弧を描いて西へ飛んで行き、その後二日間は姿を見ませんでした。

_8101790edit2_2

_8101794edit

_8101797edit

_8101800edit

_8101815edit2

_8101816edit2

_8101818edit2

D810 AF-S Nikkor 600mm f/4G  ED VR AF-S TC-17E II  1/1250 (f/7.1) ISO 800

↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ感激至極です。

にほんブログ村 鳥ブログ 猛禽類へ
にほんブログ村

2014年9月16日 (火)

ハチクマのその後PartVII

もうかなり、渡りを始めていますね(^^白樺峠のハチクマ渡り第一次ピ-クが14日ですね。

鷹の渡り情報はhttp://www.gix.or.jp/~norik/hawknet/hawknet0.html

9月7日のハチクマです。

_8101636edit

_8101639edit

D810 AF-S Nikkor 600mm f/4G  ED VR AF-S TC-17E II  1/1000 (f/6.7) ISO 280

_8101658edit

D810 AF-S Nikkor 600mm f/4G  ED VR AF-S TC-17E II  1/1000 (f/6.7) ISO 180

_8101671

D810 AF-S Nikkor 600mm f/4G  ED VR AF-S TC-17E II  1/400 (f/7.1) ISO 80

↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ感激至極です。

にほんブログ村 鳥ブログ 猛禽類へ
にほんブログ村

2014年2月26日 (水)

ブログでの野鳥撮影地&撮影マナー

チョット前の話ですが、こちらでの野鳥撮影の大先輩が、ブログの情報を元にとある場所へ撮影に行った折ですが、そっけなくされたというか、明らかに邪魔者扱いされたという話でした。
しかも、初顔でもなく昔からの知り合いです。

まあ、私もその人達のブログは見ていますが、最近はあまりうまく撮影が出来ていないようで、いらだってるようですが。なんなんですかね?

そもそも、ブログは不特定多数の方が見ているわけで、場所の特定が困るならそれなりに対策をしないと、と思うんですが・・・明らかにココと判る写真で、翌日から人が多くて困ったはないと思うんですがね。

まあ、カメラマンにも色々いるので何ともいえないですが。いきなり撮れますか?とか、いますか?とか聞かれても困るんですけどね(^^;

何が?撮りたいの?いるって何が?何を探してるの?といつも聞き返すと、一緒にいるベテランの人にもっと優しく接してあげたらと注意されますが(^^;

他によく聞くのは、余所者が追い回して困っているという話ですが、結構そういう人の多くが本人が一番追い回している場合が多いんですよね(^^;で、その人の写真が、やはり凄いんですよ。凄く近い写真が多くて。困ったもんです。

いろいろあります。カワセミの餌付けとか、ある場所では、イヌワシまで餌付けしているとか。飛び立ちを撮りたい為、仲間同士で追い立てるとか。でも、ほとんど判ってしまうんですよね、そういう写真は。

他は、望遠レンズが並んでいる前でレンズの向いている方をカメラを構えてウロウロする人とか。一度、目の前に飛んできたら三脚ごと目の前に来た人がいましたね。怒りよりも呆れましたが。

うだうだと愚痴になりましたが、鳥撮影をしている時までギスギスしたくないですね。楽しく撮影したいので、後、情報を仕入れたければ最低名前くらいは名乗ってください。皆、場所が荒らされるのを困っているので。

今日の写真ではないです。

20140224_d4a7009 20140224_d4a7123 20140224_d4a7195 D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR AF-S TC800-1.25E ED 1/160(f/7.1) ISO 100
20140224_d4a7347 腕の悪さをD4sが補ってはくれないか(^^;
D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR AF-S TC800-1.25E ED 1/160(f/7.1) ISO 100
20140224_d4a7584 20140224_d4a7593 20140224_d4a7599 D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR AF-S TC800-1.25E ED 1/320(f/7.1) ISO 16020140224_d4a7701 D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR AF-S TC800-1.25E ED 1/640(f/11) ISO 800
20140224_d4a7784 20140224_d4a7785 20140224_d4a7802 ホバはこれ位のSSが安全
D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR AF-S TC800-1.25E ED 1/320(f/8) ISO 220

2014年2月19日 (水)

CP+?遠征?

16日に横浜でCP+が開催中。江戸の酒飲みがCP+と中華街で飲み会をするというので、よしついでにコミミも兼ねて遠征となった。

が、前々日からの関東地方の大雪、宿は予約したし迷った末に強行。夜11時半に自宅を出発新東名で新富士まで、結局ここまでは順調だった。通行止め解除が伸びることもなくここで降りて1号線へ出るが大渋滞。1時間で信号一つ進んだだけ、たまりかねて海岸線へ出て箱根バイパスへチョロチョロ動きながら何とか横浜へ12時半着。12時間以上掛かった。

CP+は、D4ペンタの645D(2014)も見れないのでOtusは見たかったが断念。即中華街へ飲み会。でも、寄る年波には勝てず、寝不足で辛い。その後大桟橋へ出てチョロッと撮影して解散。

翌日。朝8時半にホテルを出発。今回のメインのコミミに会いに・・・現着12時半。ここから17時半まで待つも、全く現れず(。>0<。)翌日の天気予報を見ると風速7mで┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~断念して帰る。結局自宅に帰ったのは午前3時前。

コミミんのリベンジを計画せねば\(*`∧´)/

20140216_d4a5877 中華街
D4 Zeiss Apo Sonnar T*2/135 ZF.2 1/500(f/2.0) ISO 360
20140216_d4a5896 大桟橋から
D4 Zeiss Apo Sonnar T*2/135 ZF.2 1/200(f/4.5) ISO 800
20140216_d4a5898 D4 Zeiss Apo Sonnar T*2/135 ZF.2 1/200(f/2.0) ISO 800
20140216_d4a5899 D4 Zeiss Apo Sonnar T*2/135 ZF.2 1/200(f/4.0) ISO 800
20140216_d4a5901 D4 Zeiss Apo Sonnar T*2/135 ZF.2 1/500(f/4.5) ISO 800
20140216_d4a5920 D4 AF-S Micro Nikkor 60mm f/2.8G ED 1/60(f/4.5) ISO 800
20140217_d4a5929 積雪があるとコミミは出ないらしい・・・知らなかった( ̄▽ ̄;)!!ガーン
D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR 1/1600(f/6.3) ISO 110
20140217_d4a5932 20140217_d4a5934 これで時間切れ(。>0<。)
D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR 1/1600(f/6.3) ISO 400


2013年12月25日 (水)

12月25日 オオワシ他

今年最後のオオワシに出かける。朝から最高の天気。8時半に現着し機材を降ろしている間に飛び出し、あわてていつもの場所にセッティングしている間に戻ってきた、間に合わない。漸く山に入ったところで追いついた。何も持っていない。

2回目、すぐに飛び出し漁港の方へ戻ってきたが何もない。10時半に3回目の飛び出し、同じく漁港へすぐに戻ってきて空振り。10時50分に4回目 の飛び出し、同じく漁港へ今度はニゴイを捕まえて戻ってきた。100M程のベストポジションへ。すぐに食べ終わり、飛び出すかと思われたが羽繕いを始めた ため、無理と判断し退散。

帰りに、マイフィールドへ立ち寄るが全く出てこず16時まで粘り退散。

20131225_d4a0278_2 20131225_d4a0342_3 20131225_d4a0363_3

一回目

20131225_d4a0414_3 20131225_d4a0425_3 20131225_d4a0431_3

二回目

20131225_d4a0459_2 20131225_d4a0470_2 20131225_d4a0484_2

三回目

20131225_d4a0491_2 20131225_d4a0511_2 20131225_d4a0526_2 20131225_d4a0562_2 20131225_d4a0582 20131225_d4a0621

四回目

20131225_d4a0746

おまけ、マイフィールドでのハヤブサ

おまけ小鳥

20131225_d4a0641 20131225_d4a0652 20131225_d4a0707

詳細は↓↓↓↓

http://warlock.world.coocan.jp/bird_2013_12_25_moukin.html

2013年12月20日 (金)

12月20日 近江八幡

 海外出張から戻ってきて、午前中仕事を片付ける。空は晴天、チョット出かけるかといつもの場所へ。が、日差しが強い、これは完全逆光でまずいというんで対岸へ。1時間程待つが、対岸には3羽程でているが、こちらに来る気配がない。

迷って、川筋へ。チュウヒがいた。早速セッティングして待つ。が、いまいち太陽が安定しない。し、チュウヒもなかなか近づかない。で、何とか撮ったが・・・また、明日から天気が悪く、オオワシも駄目だし。

そういえば、最近ミサゴを見ないような?

20131220_d4a7318

この時間は、まだ天気が良かった。

20131220_d4a7319

北は雲が広がってきている。

20131220_d4a7380

20131220_d4a7402

低空の写真が少ない

20131220_d4a7440

伊吹山をバックに

20131220_d4a7484

これは、ノートリ

20131220_d4a7713

20131220_d4a7750

やっぱり、目付きが悪い

20131220_d4a7754

粘ってみたが夕日に染まりきらない。

詳細は↓↓↓↓

http://warlock.world.coocan.jp/bird_2013_12_20_moukin.html

2013年12月15日 (日)

12月15日 近江八幡

残念ながら、本日は天気予報が見事的中。明日から、海外へ行くため巧く締めくくりたかったが、天気には勝てない。

雨がやんで家から出発するも、現地に着くと雨で車の中で待機。しばらくすると明るくなってきて雨が上がりいつもの場所へ設置。すぐにチュウヒが出てきたが、逆光で・・・太陽が出てきたため、今日は勝負が短いと見て南へ移動。

移動後、すぐにチュウヒの若が出てきた。この後、晴れたり曇ったり雨が降ったり雪まで。で早々に引き上げ。

20131215_d4a6949

チュウヒ(成鳥)

20131215_d4a6950

同じく

20131215_d4a6951

上に同じ

20131215_d4a7067

南側からチュウヒ(幼鳥)

20131215_d4a7084

同じく

20131215_d4a7086

上に同じ

詳細は↓↓↓↓

http://warlock.world.coocan.jp/bird_2013_12_15_moukin.html

2013年12月14日 (土)

12月14日 近江八幡

膝に水が溜まり、静養していたが晴天で、ムズムズ。朝、病院で水を抜いて昼から出動。

セッティング中にミサゴが・・・行ってしまった。と程なくチョウゲンボウ、こいつも尾羽がボロボロ、カラスにやられたか、と程なくまた、チョウゲンボウ、こいつは綺麗だが、遠いな。風が強いので、風上へ向いてくれてホバでパチリ。

ミサゴを待つも、来ない。強風の日はここで狩りは、ほとんどしないので、駄目かな。チュウヒは、何度も出てくる。やはり、ここには5羽は確認済みで今日も4羽が出てきた。14時を過ぎると雲が出てきて、寒いので退散。

オオワシは、よくない状況のようだ。連日カラスの大群に追われている。しばらくは、難しいかも。

20131214_d4a5803
尾羽がボロボロ

20131214_d4a5885
この子は完璧

20131214_d4a5933
少し年長の幼鳥

20131214_d4a6086
成鳥 尾羽が傷んでいる

20131214_d4a6393

20131214_d4a6813

一番若い幼鳥

詳細は↓↓↓↓

http://warlock.world.coocan.jp/bird_2013_12_14_moukin.html

2013年12月 9日 (月)

12月9日 オオワシ

本日も、オオワシへ参戦。9時過ぎに現着。塒にいる。セッティングを終了すると、程なく塒から出てきたが、松の中へ。昨日は狩りをしていないため早く出るはずと待つと、10時過ぎに飛び出し、漁港の少し南を行く。かなり沖へでた。

5分もしない内に帰ってきた。ハジロカイツブリだ。枯れ木で食事。口擦りも終わり、しばらく出ないかと思うと、糞をしてすぐに飛び出した。同じ方向で今度は近い。

すぐに戻ってきて、今度はブラックバスでかなり大物。撮影位置から100M程の最高のポジションの枯れ木に止まった。カラスが寄ってきて、なかなか食べられない。少しずつ食べ始めると、あまりのカラスの執拗さで飛び出した。塒へ持っていった。

大物なのでしばらく時間がかかるかと思ったが、早くに飛び出した。高い松の中へ。時間が早いためもう一度狩りの期待をして、漁港方面へ。

結局飛び出さず、時間切れ終了。

20131209_d4a5099
塒からの飛び出し

20131209_d4a5161
ハジロカイツブリをゲット

20131209_d4a5260
今度は、ブラックバスをゲット

20131209_d4a5274
いい位置に着木

20131209_d4a5309
誇らしげだ

20131209_d4a5417
カラスが寄ってきた

20131209_d4a5495
嫌がって逃げた

20131209_d4a5513
まともに真上

20131209_d4a5536
逃げる逃げる

20131209_d4a5597

塒へ向かった

今回、全てノートリ

詳細は↓↓↓↓

http://warlock.world.coocan.jp/bird_2013_12_09_moukin.html

その他のカテゴリー

AF-S NIKKOR 400mm f/2.8E FL ED VR | AF-S Nikkor 400mm f/2.8G ED VR | AF-S Nikkor 600mm f/4G ED VR | AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR | PENTAX K-3 | smc PENTAX DA*300mm F4 ED SDM | アオバズク(鹰鹗) | アオバト(綠鳩) | イヌワシ(山鷹) | ウグイス(黃鶯) | エゾビタキ(蝦夷鶲) | エゾリス(蝦夷栗鼠) | エナガ(长尾山雀) | オオアカハラ(赤胸鸫) | オオタカ(苍鹰) | オオハクチョウ(大天鵝) | オオルリ(琉璃鸟) | オオワシ(虎头海雕) | オジロワシ(白尾海雕) | オナガ(兰鹊) | カケス(松鸦) | カッコウ(布谷鸟) | カワガラス(水老鸦) | カワセミ(翠鸟) | キセキレイ(黄鶺鴒) | キビタキ(黄翁鸟) | ギンムク(丝光椋鸟) | クマタカ(角鹰) | クロツグミ(乌灰鸫) | コゲラ(小啄木鸟) | コサメビタキ(乌鹟) | コチョウゲンボウ(灰背隼) | コハクチョウ(小天鹅) | コミミズク(短耳猫头鹰) | サシバ(灰脸鵟鹰) | シマフクロウ(毛脚魚鴞) | シロハラゴジュウカラ(鳾屬) | ジョウビタキ(北红尾鸲) | ズアカアオバト(红顶绿鸠) | センダイムシクイ | タゲリ(田凫) | タンチョウ(丹顶鹤) | チュウシャクシギ | チュウヒ(鷂) | チョウゲンボウ(茶隼) | ツツドリ(布谷鸟) | ツバメ(家燕) | ニホンサル(日本猿猴) | ニホンリス(日本松鼠) | ノスリ(普通鵟) | ハイイロチュウヒ(白尾鹞) | ハイタカ(雀鷹) | ハシブトガラ(沼泽山雀) | ハチクマ(风头蜂鹰) | ハヤブサ(隼) | ビニマシコ(长尾雀) | ブッポウソウ(三宝鸟) | ホオジロガモ( 鹊鸭) | ホオジロ(三道眉草鹀) | ホトトギス(杜鹃) | ミサゴ(鴞) | ヤマセミ(山翠鸟) | ヤマドリ(鸜鹆) | 三重 | 中国 | 低速SS | 兵庫 | 写真 | 北海道 | 大阪 | 奈良 | 岡山 | 携帯・デジカメ | 機材 | 滋賀 | 猛禽 | | 野鳥 | 風景

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー