ミサゴ(鴞)

2014年10月 6日 (月)

湖東にてアジサシは居ず

台風は通過しましたが、まだ雨が残っています。

前回のクマタカ帰りに、アジサシが来ていないかと探鳥に行きました。まだ来ていなかった、というか今年は来るのか?まあ、来るというより立ち寄りなんですが、例年だと9月20日~末には立ち寄ってくるのですが、今年は立ち寄らないかもです。

鮎が川には湧いていました、川沿いの木にはサギがコロニーを作っていました。現地には、顔見知りのバーダーもいて、まだアジサシは来ていないと、ミサゴをの魚獲りを狙っていると。せっかくなので、少しミサゴを撮ろうかと待っていましたが、待っている間は魚獲りはありませんでした。後日聞いたところでは、夕方にビワマスを獲ったとのことですが、夕方までは待てないですね(^^;

上空を旋回するミサゴ

_d4s1585edit

_d4s1586edit

D4S AF-S Nikkor 600mm f/4G  ED VR AF-S TC-17E II CPL-1  1/1600 (f/7.1) ISO 1600

_d4s1597edit

_d4s1598edit

D4S AF-S Nikkor 600mm f/4G  ED VR AF-S TC-17E II CPL-1  1/640 (f/7.1) ISO 500

おまけ

_d4s1605edit

D4S AF-S Nikkor 600mm f/4G  ED VR AF-S TC-17E II CPL-1  1/640 (f/7.1) ISO 1600

↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ感激至極です。



にほんブログ村 鳥ブログ 猛禽類へ
にほんブログ村

2014年3月16日 (日)

プチ遠征

二日連続でG師匠と同行。Y君の撮影場所へ片道2時間のプチ遠征でハヤブサへ。

環境的にはマズマズの場所です。但し、地元民の悪が数人いて、どうぢようもない。ハヤブサの営巣場所へ登って行くのでそちら側へはハヤブサは近づかない。どうも抱卵中のようで、余計に近づくなど言語道断。巣を放棄したらどうするのか?全く、理解できない!

撮影自身はPM2.5が来ていたのかな?かなり霞んでいました。のでこんなものかな。まあ、楽しめました。Y君、せっかくの休日に付き合ってもらいありがとうございました。

20140316_d4a2385

ハヤブサ 飛び出し
D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR  1/640(f/8) ISO 200

20140316_d4a2442

食事前の♂
D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR  1/1000(f/8) ISO 200

20140316_d4a2470

合間にミサゴがボラをゲット
D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR  1/1000(f/8) ISO 220

20140316_d4a2495

20140316_d4a2496

20140316_d4a2497

20140316_d4a2498

20140316_d4a2499

20140316_d4a2500

飛び出し6連写

D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR  1/1000(f/6.3) ISO 800

20140316_d4a2545

20140316_d4a2547

20140316_d4a2548

D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR AF-S TC800-1.25E ED 1/1000(f/7.1) ISO 800

20140316_d4a2598

飛び出し第三弾
D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR AF-S TC800-1.25E ED 1/1000(f/7.1) ISO 800

20140316_d4a2621

食後 胸いっぱい
D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR AF-S TC800-1.25E ED 1/1000(f/7.1) ISO 320

20140316_d4a2630

D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR AF-S TC800-1.25E ED 1/1000(f/7.1) ISO 360

20140316_d4a2644

20140316_d4a2647

20140316_d4a2684

D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR AF-S TC800-1.25E ED 1/1000(f/7.1) ISO 250

20140316_d4a2719

途中でハイタカ
D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR AF-S TC800-1.25E ED 1/1600(f/8) ISO 320

20140316_d4a2768

20140316_d4a2771_2

いや~よく食べる
D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR AF-S TC800-1.25E ED 1/640(f/10) ISO 560

20140316_d4a2785

20140316_d4a2791

20140316_d4a2795

20140316_d4a2796

20140316_d4a2802

餌渡し 失敗
D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR AF-S TC800-1.25E ED 1/640(f/10) ISO 500

20140316_d4a2837

20140316_d4a2838

D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR AF-S TC800-1.25E ED 1/640(f/10) ISO 320

20140316_d4a2857

20140316_d4a2862

食べ過ぎじゃない?
D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR AF-S TC800-1.25E ED 1/640(f/10) ISO 180

20140316_d4a2878

まだ喰うか?
D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR AF-S TC800-1.25E ED 1/640(f/10) ISO 450

20140316_d4a2890_2

最後の飛び出し
D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR AF-S TC800-1.25E ED 1/640(f/10) ISO 450

20140316_d4a2917

20140316_d4a2918

D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR AF-S TC800-1.25E ED 1/1000(f/10) ISO 640

20140316_d4a2938

20140316_d4a2955

20140316_d4a2961

20140316_d4a2966

D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR AF-S TC800-1.25E ED 1/1000(f/10) ISO 280

2014年3月 3日 (月)

久々の撮影

北風ピューピューでPM2.5が一時的になくなり、撮影へ

ヒレンジャクがいるとの事で朝から撮りに行く、YさんYさんKさんと集まってきた。ん~枝かぶり光線が悪い・・・Yさんの話では、ここに来るまでに追い掛け回されたのではないかと、かなり警戒心が強いとの事。

昼に退散しいつもの場所へ。チュウヒ、ミサゴ、ノスリと本命ハイチュウは??17時前に撤収。

20140303_d4a8047 20140303_d4a8055 20140303_d4a8094 20140303_d4a8113 20140303_d4a8115 20140303_d4a8208 20140303_d4a8280 20140303_d4a8312 ヒレンジャク
D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR AF-S TC800-1.25E ED 1/800(f/11) ISO 800
20140303_d4a8350 20140303_d4a8381 ジョウビタキ
D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR AF-S TC800-1.25E ED 1/800(f/8) ISO 560
20140303_d4a8457 20140303_d4a8471 20140303_d4a8486 20140303_d4a8508 睨む睨む チュウヒ
D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR AF-S TC800-1.25E ED 1/800(f/7.1) ISO 140
20140303_d4a8829 20140303_d4a8841 睨む ミサゴ
D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR AF-S TC800-1.25E ED 1/800(f/9) ISO 180
20140303_d4a8926 のんびり ノスリ
D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR AF-S TC800-1.25E ED 1/640(f/8) ISO 400
20140303_d4a8985 つぶらな チュウヒ
D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR AF-S TC800-1.25E ED 1/1000(f/8) ISO 220

2014年2月26日 (水)

ブログでの野鳥撮影地&撮影マナー

チョット前の話ですが、こちらでの野鳥撮影の大先輩が、ブログの情報を元にとある場所へ撮影に行った折ですが、そっけなくされたというか、明らかに邪魔者扱いされたという話でした。
しかも、初顔でもなく昔からの知り合いです。

まあ、私もその人達のブログは見ていますが、最近はあまりうまく撮影が出来ていないようで、いらだってるようですが。なんなんですかね?

そもそも、ブログは不特定多数の方が見ているわけで、場所の特定が困るならそれなりに対策をしないと、と思うんですが・・・明らかにココと判る写真で、翌日から人が多くて困ったはないと思うんですがね。

まあ、カメラマンにも色々いるので何ともいえないですが。いきなり撮れますか?とか、いますか?とか聞かれても困るんですけどね(^^;

何が?撮りたいの?いるって何が?何を探してるの?といつも聞き返すと、一緒にいるベテランの人にもっと優しく接してあげたらと注意されますが(^^;

他によく聞くのは、余所者が追い回して困っているという話ですが、結構そういう人の多くが本人が一番追い回している場合が多いんですよね(^^;で、その人の写真が、やはり凄いんですよ。凄く近い写真が多くて。困ったもんです。

いろいろあります。カワセミの餌付けとか、ある場所では、イヌワシまで餌付けしているとか。飛び立ちを撮りたい為、仲間同士で追い立てるとか。でも、ほとんど判ってしまうんですよね、そういう写真は。

他は、望遠レンズが並んでいる前でレンズの向いている方をカメラを構えてウロウロする人とか。一度、目の前に飛んできたら三脚ごと目の前に来た人がいましたね。怒りよりも呆れましたが。

うだうだと愚痴になりましたが、鳥撮影をしている時までギスギスしたくないですね。楽しく撮影したいので、後、情報を仕入れたければ最低名前くらいは名乗ってください。皆、場所が荒らされるのを困っているので。

今日の写真ではないです。

20140224_d4a7009 20140224_d4a7123 20140224_d4a7195 D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR AF-S TC800-1.25E ED 1/160(f/7.1) ISO 100
20140224_d4a7347 腕の悪さをD4sが補ってはくれないか(^^;
D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR AF-S TC800-1.25E ED 1/160(f/7.1) ISO 100
20140224_d4a7584 20140224_d4a7593 20140224_d4a7599 D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR AF-S TC800-1.25E ED 1/320(f/7.1) ISO 16020140224_d4a7701 D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR AF-S TC800-1.25E ED 1/640(f/11) ISO 800
20140224_d4a7784 20140224_d4a7785 20140224_d4a7802 ホバはこれ位のSSが安全
D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR AF-S TC800-1.25E ED 1/320(f/8) ISO 220

2014年2月12日 (水)

幸運を運ぶYさん?

今日も10時に現着。当然のようにKさんがいる、午前中はさっぱりの状態。チュウヒがチョロチョロ時々ミサゴ。ミサゴは来るもののダイブをしそうにない。

二人して駄目だ駄目だの愚痴をこぼし帰ろうかと心が折れかけたときにYさん登場。

Yさんが機材を降ろさずに今日もサッパリやと話してると、ハイチュウの登場v(T▽T)イエーイ

しかも、激近で出た。しかも水路を越えてこちら側へYさん慌てて機材を取り出すもほぼ間に合わず。

この後、ミサゴが二羽にチュウヒにノスリと沸くように出て来た。

その後17時まで粘るも撤収。

で、激近が撮れたかというと、こういう時に限りテレコン付けてて追いきれないという悲しい結果に(。>0<。)

二日連続でYさんが来られると近距離でハイチュウが現れるという。感謝感謝です。

20140212_d4a5380
20140212_d4a5399 20140212_d4a5414 ミサゴ ノートリ
D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR AF-S TC800-1.25E ED 1/640(f/8) ISO 180
20140212_d4a5614 ハイチュウ ノートリ
D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR AF-S TC800-1.25E ED 1/640(f/8) ISO 220
20140212_d4a5629 ノートリ
D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR AF-S TC800-1.25E ED 1/640(f/8) ISO 140
20140212_d4a5651 20140212_d4a5657 D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR AF-S TC800-1.25E ED 1/640(f/8) ISO 14020140212_d4a5669
D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR AF-S TC800-1.25E ED 1/640(f/8) ISO 160
20140212_d4a5772 D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR AF-S TC800-1.25E ED 1/640(f/8) ISO 400
20140212_d4a5806 D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR AF-S TC800-1.25E ED 1/1000(f/8) ISO 360
20140212_d4a5860 D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR AF-S TC800-1.25E ED 1/1000(f/8) ISO 800

2014年2月11日 (火)

連日の悪天候

ここ最近は猛禽の出が非常に悪い(。>0<。)

Kさんと気持ちが折れそうになりながら、今日も強風で昼過ぎまでジッと我慢。

ミサゴが来たけど波が立って水は濁り魚が見えないようで、強風に煽られながら飛んでいるが最後までダイブは見れず。

途中でハイタカが高いところで鳩を追ったが狩れずそのまま上空へ。

そのうちYさんもやってきて情報交換したものの何もなし。先日、ある人が怪しい鳥を見たという話で盛り上がり時間が過ぎていき結局17時過ぎてハイチュウ♀で終了。

最後は強風で寒かった。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

20140211_d4a4713 上を通り過ぎたミサゴ
D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR AF-S TC800-1.25E ED 1/640(f/7.1) ISO 320
20140211_d4a4728 高い高いハイタカ
D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR AF-S TC800-1.25E ED 1/640(f/7.1) ISO 100
20140211_d4a4847 暇なので ノスリ
D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR AF-S TC800-1.25E ED 1/640(f/7.1) ISO 180
20140211_d4a4855 2度目の来訪ミサゴ ノートリ
D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR AF-S TC800-1.25E ED 1/250(f/7.1) ISO 250
20140211_d4a4919 三度目の来訪ミサゴ ノートリ
D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR AF-S TC800-1.25E ED 1/200(f/7.1) ISO 100
20140211_d4a4929 D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR AF-S TC800-1.25E ED 1/200(f/7.1) ISO 100
20140211_d4a5067 やっと出て来たハイチュウ♀
D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR AF-S TC800-1.25E ED 1/640(f/7.1) ISO 800
20140211_d4a5079 D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR AF-S TC800-1.25E ED 1/640(f/7.1) ISO 800
20140211_d4a5082 箸休め 月とチュウヒを撮りたかったが入ってくれなかった
D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR AF-S TC800-1.25E ED 1/640(f/7.1) ISO 250
20140211_d4a5098 チュウヒ(幼鳥)
D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR AF-S TC800-1.25E ED 1/640(f/7.1) ISO 450
20140211_d4a5104 20140211_d4a5105 20140211_d4a5113 ハイチュウ♀
D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR AF-S TC800-1.25E ED 1/640(f/7.1) ISO 280
20140211_d4a5124 ハイチュウ♀ ノートリ
D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR AF-S TC800-1.25E ED 1/640(f/7.1) ISO 320
20140211_d4a5136 一気に赤く染まる ハイチュウ♀
ハイチュウ♀
D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR AF-S TC800-1.25E ED 1/640(f/7.1) ISO 250
20140211_d4a5163 ハイチュウ♀
D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR AF-S TC800-1.25E ED 1/640(f/7.1) ISO 500
20140211_d4a5169 ハイチュウ♀ ノートリ
D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR AF-S TC800-1.25E ED 1/640(f/7.1) ISO 500
20140211_d4a5212 最後にチュウヒ(幼鳥)
ハイチュウ♀
D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR AF-S TC800-1.25E ED 1/640(f/7.1) ISO 280

2014年2月 7日 (金)

強風の中

晴天で家から出ると、風もそれ程吹いてなかったのに現地に着くと猛烈な風┐(´д`)┌ヤレヤレ

Kさんと同時に着く。風速7m位か、これだけ風が強いと期待できるのは、チュウヒ位かと話しているとミサゴが来た~が周回しただけで終わり、しばらくすると、又来たが旋回して終わり。
チュウヒも全く出てこず昼前にひとまず退散。

用事を済ませ、外を窺うと、あまり風が吹いていないので、カンザキナバナとチュ-リップでも撮りに行くかとハチゴローでの花のリクエストもあったし。で、ひとまずナバナをパチリと強風ではないが風があるので苦労する。他のカメラマンが何引か聞きに来る。何ミリですか?鳥用ですよね?どんな風に撮れるのですか?「ほっとけ」と心の中でつぶやきながら・・・

でチューリップへ行ったが、残念先週で終わったと。あきらめて帰る。

帰る途中、時間が早いなと結局いつもの場所に行ってしまった。着いたとたんにカメラの準備をしている最中にオオタカが横の木の陰から飛び出したΣ(|||▽||| )間に合わない。

それで、何が撮れた?替わり映えのないミサゴです(T△T)

20140207_d4a2995 午前のミサゴ
D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR 1/320(f/5.6) ISO 160
20140207_d4a3017 20140207_d4a3022 20140207_d4a3024 何も来ないので伊吹山
D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR 1/320(f/9) ISO 140
20140207_d4a3028
D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR 1/800(f/5.6) ISO 560(チューブ使用)C-PL
20140207_d4a3029_2 D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR 1/800(f/6.3) ISO 450(チューブ使用)C-PL
カンザキナバナ シャープな中にとろっとろのボケでいい感じ(^^)bGood!
20140207_d4a3037遠~い ハイチュウ
D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR 1/320(f/6.3) ISO 200
20140207_d4a3051 ミサゴ ノートリ
D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR 1/320(f/7.1) ISO 220
20140207_d4a3081 ミサゴ
D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR 1/320(f/7.1) ISO 160
20140207_d4a3178 足環付きチュウヒ(幼鳥) ノートリ
D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR 1/320(f/7.1) ISO 140
20140207_d4a3182 ミサゴ
D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR 1/320(f/7.1) ISO 140
20140207_d4a3251 ミサゴ ノートリ
D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR 1/320(f/7.1) ISO 140


2014年2月 6日 (木)

天然レフ版を期待して

昨日は吹雪き、今日は朝は晴天。朝冷え込みで雪も解けていないため、天然レフ版を期待して出動。

着いて直ぐにミサゴが現れた。まだセッティングもしていない中、目の前の川に飛び込んだが失敗。セッティング中に目の前を旋回、そして川上へ。戻ってきて旋回そして飛んでいった。

又来るのを期待して、小鳥を撮影。すると、Gさんが来た。Yさんも来た、情報交換してYさんは徘徊しにいった。

結局、昼前に仕事の電話が入り撤収。帰宅途中で電柱にオオタカがいた。通り過ぎて車から降りたとたんに飛ばれ別の電柱に、ゆっくり車で近づき撮影するも向きが悪い。移動しようか迷っていると、飛ばれた。残念(。>0<。)

20140206_d4a2609 20140206_d4a2619 20140206_d4a2621 20140206_d4a2622 20140206_d4a2644 D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR 1/320(f/5.6) ISO 100
20140206_d4a2647
あせった ピン甘
D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR 1/320(f/5.6) ISO 100
20140206_d4a2654 結局 飛んでいった
D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR 1/400(f/5.6) ISO 320
20140206_d4a2719 ホオジロ ノートリ
D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR 1/100(f/5.6) ISO 100
20140206_d4a2751 オオジュリン ノートリ
D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR 1/100(f/5.6) ISO 110
20140206_d4a2796 アオジ ノートリ
D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR 1/100(f/5.6) ISO 200
20140206_d4a2818 アオジ ノートリ
D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR 1/160(f/5.6) ISO 220
20140206_d4a2823 ベニマシコ♀ ノートリ
D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR 1/160(f/5.6) ISO 180
20140206_d4a2839 ベニマシコ♂ ノートリ
D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR 1/160(f/5.6) ISO 450
20140206_d4a2860 ベニマシコ♂ ノートリ
D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR 1/640(f/5.6) ISO 800
20140206_d4a2863 20140206_d4a2867 ベニマシコ♂ ノートリ
D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR 1/640(f/5.6) ISO 800
20140206_d4a2870 ベニマシコ♂ ノートリ
D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR 1/640(f/5.6) ISO 500
20140206_d4a2879 ベニマシ♀ ノートリ
D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR 1/640(f/5.6) ISO 800
20140206_d4a2880 ベニマシコ♂ ノートリ
D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR 1/640(f/5.6) ISO 360
20140206_d4a2892 ベニマシコ♂ ノートリ
D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR 1/640(f/5.6) ISO 800
20140206_d4a2909 ジョウビタキ♂ ノートリ
D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR 1/640(f/5.6) ISO 800
20140206_d4a2937 オオタカ ノートリ
D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR 1/640(f/5.6) ISO 800


2014年2月 5日 (水)

雪時々吹雪

馬鹿ですね~家からチョット晴れ間が覗いただけで出かけました( ̄Д ̄;;

現地へ着くと上空は青空でも山は雪雲、で悩んで結局機材を設置、程なくチュウヒが飛んできて短時間勝負と見てとりあえずパチリ。

やはり、直ぐ吹雪きに機材はレインカバーをしてレンズを風下に向け車に退避。

オオタカ出現で飛び出すも間に合わず(。>0<。)雪を頭につけたトビをパチリ。

車の中で待てど小降りになり外へ出ると吹雪き、また車に退避を何度も繰り返す。

ミサゴが来た、でもこの風では魚が見えないだろうに。案の定しばらくしたら川上へ、見送って戻ってくるかなと期待して吹雪の中待っていると戻ってきた。これもパチリでこの後更に吹雪き退散。

結局、ハイイロチュウヒは遠くで背中を見ただけでした。

20140205_d4a2481 D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR 1/320(f/5.6) ISO 100
20140205_d4a2518 雪がついてもへっちゃら(^-^)
D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR 1/320(f/5.6) ISO 100
20140205_d4a2538 20140205_d4a2539 20140205_d4a2541 20140205_d4a2542 20140205_d4a2543 20140205_d4a2548 幼鳥に魚をねだられたかお母さんは大変(顔が険しい)!!(゚ロ゚屮)屮
D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR 1/320(f/5.6) ISO 100
20140205_d4a2577 20140205_d4a2579 20140205_d4a2585 結局何も狩れず帰って来た(やはり顔が険しい)w(゚o゚)w
D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR 1/320(f/5.6) ISO 100

2014年2月 1日 (土)

日向ぼっこ3

タイトル通り、好天で午前中は微風、波も立たずミサゴには絶好のコンディションなのに・・・

9時半前に一度来てホバしたものの飛び込まず飛んでいった。師匠Gさんと語らいながら時間だけが過ぎていく。

結局、ミサゴのホバとハイタカが高いところで旋回したのみ。ヨシガモをパチリで午前中は終了。

午後には、ミサゴが来て飛び込みはしたものの遠く狩りに失敗して飛んでいった。

この後、Yさん達も合流になりミサゴは来たもののホバもなく旋回して終了。

最悪は、モーターパラグライダー。ラムサール条約で保護湿地にもかかわらず葦原の水路にまで下りて水鳥を追っ払っていた。

20140201_d4a2081 20140201_d4a2082 20140201_d4a2083 20140201_d4a2084 20140201_d4a2085 20140201_d4a2086 20140201_d4a2110 20140201_d4a2115 20140201_d4a2121 D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR 1/160(f/5.6) ISO 100
20140201_d4a2133 D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR 1/160(f/5.6) ISO 180
20140201_d4a2172 D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR 1/160(f/5.6) ISO 160
20140201_d4a2326 20140201_d4a2335 20140201_d4a2341 20140201_d4a2342 20140201_d4a2348 D4 AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR 1/160(f/8) ISO 100
20140201_d4a2404 水路まで降りて
20140201_d4a2419 20140201_d4a2428 水路の上を飛び水鳥を追い回す


その他のカテゴリー

AF-S Nikkor 400mm f/2.8G ED VR | AF-S Nikkor 600mm f/4G ED VR | AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR | PENTAX K-3 | smc PENTAX DA*300mm F4 ED SDM | アオバズク(鹰鹗) | アオバト(綠鳩) | イヌワシ(山鷹) | ウグイス(黃鶯) | エゾビタキ(蝦夷鶲) | エゾリス(蝦夷栗鼠) | エナガ(长尾山雀) | オオタカ(苍鹰) | オオハクチョウ(大天鵝) | オオルリ(琉璃鸟) | オオワシ(虎头海雕) | オジロワシ(白尾海雕) | オナガ(兰鹊) | カケス(松鸦) | カッコウ(布谷鸟) | カワガラス(水老鸦) | カワセミ(翠鸟) | キセキレイ(黄鶺鴒) | キビタキ(黄翁鸟) | クマタカ(角鹰) | クロツグミ(乌灰鸫) | コゲラ(小啄木鸟) | コサメビタキ(乌鹟) | コチョウゲンボウ(灰背隼) | コミミズク(短耳猫头鹰) | サシバ(灰脸鵟鹰) | シマフクロウ(毛脚魚鴞) | シロハラゴジュウカラ(鳾屬) | ズアカアオバト(红顶绿鸠) | センダイムシクイ | タンチョウ(丹顶鹤) | チュウシャクシギ | チュウヒ(鷂) | チョウゲンボウ(茶隼) | ツツドリ(布谷鸟) | ツバメ(家燕) | ニホンサル(日本猿猴) | ニホンリス(日本松鼠) | ノスリ(普通鵟) | ハイタカ(雀鷹) | ハシブトガラ(沼泽山雀) | ハチクマ(风头蜂鹰) | ハヤブサ(隼) | ビニマシコ(长尾雀) | ブッポウソウ(三宝鸟) | ホオジロガモ( 鹊鸭) | ホオジロ(三道眉草鹀) | ホトトギス(杜鹃) | ミサゴ(鴞) | ヤマセミ(山翠鸟) | ヤマドリ(鸜鹆) | 三重 | 中国 | 低速SS | 写真 | 北海道 | 岡山 | 携帯・デジカメ | 機材 | 滋賀 | 猛禽 | | 野鳥 | 風景

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー