ヤマドリ(鸜鹆)

2014年12月16日 (火)

伊吹山で雪とヤマドリ

滋賀に漸く雪が降った翌日、しかも12/10より鹿の駆除のため入山禁止という事で、ヤマドリ撮りに行ってきました。残念ながら、尾羽三本のうち二本が途中で切れていました。
今回、7DIIと標準ズームも使用する予定でしたが、7DIIを忘れるという大チョンボをしてしまいました。
そのため、カメラはD810 Ai AF Fisheye-Nikkor 16mm f/2.8Dです。
間違えて猟師に撃たれないことを祈ります。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

_8107922edit

_8107925edit_2

SS 1/1000 (f/2.8) ISO 360

_8107943edit

SS 1/1000 (f/5.6) ISO 560

_8107949edit

SS 1/1000 (f/5.6) ISO 360

_8107957edit

SS 1/1000 (f/2.8) ISO 200

_8107995edit

_8107996edit

SS 1/500 (f/5.6) ISO 800

_8108045edit

SS 1/400 (f/7.1) ISO 360

_8108088edit

SS 1/400 (f/7.1) ISO 560_8108155edit
SS 1/400 (f/5.6) ISO 220

_8108262edit

_8108340edit_2

_8108405edit_2

_8108409edit

SS 1/400 (f/5.6) ISO 800

_8108461edit

SS 1/400 (f/5.6) ISO 140

↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ感激至極です。

 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

2014年10月25日 (土)

人馴れしすぎのヤマドリ

もう数年も居ついているヤマドリを撮りに行ってきました。G師匠の話で劇近ということで、何を持っていこうかと悩んだあげく、山道を歩くので軽量Pentaxで行きました。
場所は?新聞・TVでも流れていたのでいいでしょう。ということで、伊吹山です。

注意事項 車ではゲートがあるため旧伊吹スキー場のゴンドラまでしか行けません。
公共交通機関の場合北陸線の近江長岡でタクシーで伊吹山・ヤマドリと言えばOKです。ここでの注意事項は、Mタクシーは使っては駄目です。遠回りはするは、三合目までじゃないと行かないとか言うので、Oタクシーを利用しましょう。Oタクシーは二合目までしか行きませんが、二合目よりも下にいるので問題ないです。
車の場合は、観光センターかゴンドラ乗り場からタクシーを呼べばOKです。ここでも、Oタクシーを呼びましょう。

ヤマドリは林道に出てくるので、パラグライダーや地元の人が道路を使用します。十分に注意してください。

出遭ってすぐのアップ

_img1217edit

K-3 PENTAX DA*300mm F4 ED SDM 1/160 (f/4) ISO 800

近づくんですよね~

_img1242edit

K-3 Tamron AF 17-50mm F2.8 XR Di-II LD 1/250 (f/4.5) ISO 800

尾羽は切れてるし、この後レンズに突っ込まれました

_img1353edit

K-3 Tamron AF 17-50mm F2.8 XR Di-II LD 1/250 (f/4.5) ISO 800

止まり木に乗って

_img1386edit

K-3 Tamron AF 17-50mm F2.8 XR Di-II LD 1/250 (f/4.5) ISO 800

突っ込まれます

_img1400edit

K-3 Tamron AF 17-50mm F2.8 XR Di-II LD 1/250 (f/4.5) ISO 800

G師匠の手に突っ込み

_img1561edit

_img1562edit

K-3 Tamron AF 17-50mm F2.8 XR Di-II LD 1/250 (f/4.5) ISO 800

一度落ち着いて

_img1566edit

また突っ込み

_img1568edit

又落ち着いて

_img1570edit

手乗りヤマドリ

_img1571edit

K-3 Tamron AF 17-50mm F2.8 XR Di-II LD 1/250 (f/4.5) ISO 800

_img1580edit

K-3 Tamron AF 17-50mm F2.8 XR Di-II LD 1/250 (f/4.5) ISO 800

_img1603edit_2

_img1604edit_2

_img1605edit

K-3 Tamron AF 17-50mm F2.8 XR Di-II LD 1/250 (f/4.5) ISO 800

口開けて尾羽の形もいいのにピンが甘い

_img1662edit

K-3 Tamron AF 17-50mm F2.8 XR Di-II LD 1/250 (f/4.5) ISO 800

ドアップ

正面

_img1723edit

右向き

_img1734edit

左向き

_img1774edit

少し上から

_img1786edit

真正面

_img1808edit

K-3 PENTAX DA*300mm F4 ED SDM 1/250 (f/4) ISO 800

なかなか木に乗ってくれません

_img1921edit

_img1922edit

_img1925edit

_img1928edit

_img1929edit

K-3 Tamron AF 17-50mm F2.8 XR Di-II LD 1/250 (f/4.0) ISO 800

見返りピン甘

_img2047edit

K-3 Tamron AF 17-50mm F2.8 XR Di-II LD 1/125 (f/4.5) ISO 800

枝どまり

_img2067edit

K-3 PENTAX DA*300mm F4 ED SDM 1/125 (f/6.3) ISO 800

_img2080edit

K-3 Tamron AF 17-50mm F2.8 XR Di-II LD 1/125 (f/2.8) ISO 800

_img2123edit

K-3 Tamron AF 17-50mm F2.8 XR Di-II LD 1/160 (f/3.5) ISO 800

↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ感激至極です。

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

にほんブログ村

その他のカテゴリー

AF-S Nikkor 400mm f/2.8G ED VR | AF-S Nikkor 600mm f/4G ED VR | AF-S Nikkor 800mm f/5.6E FL ED VR | PENTAX K-3 | smc PENTAX DA*300mm F4 ED SDM | アオバズク(鹰鹗) | アオバト(綠鳩) | イヌワシ(山鷹) | ウグイス(黃鶯) | エゾビタキ(蝦夷鶲) | エゾリス(蝦夷栗鼠) | エナガ(长尾山雀) | オオタカ(苍鹰) | オオハクチョウ(大天鵝) | オオルリ(琉璃鸟) | オオワシ(虎头海雕) | オジロワシ(白尾海雕) | オナガ(兰鹊) | カケス(松鸦) | カッコウ(布谷鸟) | カワガラス(水老鸦) | カワセミ(翠鸟) | キセキレイ(黄鶺鴒) | キビタキ(黄翁鸟) | クマタカ(角鹰) | クロツグミ(乌灰鸫) | コゲラ(小啄木鸟) | コサメビタキ(乌鹟) | コチョウゲンボウ(灰背隼) | コミミズク(短耳猫头鹰) | サシバ(灰脸鵟鹰) | シマフクロウ(毛脚魚鴞) | シロハラゴジュウカラ(鳾屬) | ズアカアオバト(红顶绿鸠) | センダイムシクイ | タンチョウ(丹顶鹤) | チュウシャクシギ | チュウヒ(鷂) | チョウゲンボウ(茶隼) | ツツドリ(布谷鸟) | ツバメ(家燕) | ニホンサル(日本猿猴) | ニホンリス(日本松鼠) | ノスリ(普通鵟) | ハイタカ(雀鷹) | ハシブトガラ(沼泽山雀) | ハチクマ(风头蜂鹰) | ハヤブサ(隼) | ビニマシコ(长尾雀) | ブッポウソウ(三宝鸟) | ホオジロガモ( 鹊鸭) | ホオジロ(三道眉草鹀) | ホトトギス(杜鹃) | ミサゴ(鴞) | ヤマセミ(山翠鸟) | ヤマドリ(鸜鹆) | 三重 | 中国 | 低速SS | 写真 | 北海道 | 岡山 | 携帯・デジカメ | 機材 | 滋賀 | 猛禽 | | 野鳥 | 風景

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー